2008年06月24日

Rainy Blue

今日は梅雨の合間にお日様が顔を出してくれました。

梅雨の時期はジメジメして天パの僕はあまり好きではないんだけど、雰囲気は大好き。

Carpentersの名曲『雨の日と月曜日は』なんてタイトルからすると、雨の日と月曜日が憂鬱なのは世界共通なんだなぁなんて思ったり。何かと嫌われやすい雨の日ですが、雨は時に感傷的な気分にさせてくれます。

僕も雨の日に曲のインスピレーションが湧くことが多いし、自分が好きな曲は雨に良く合います。

最近はあまりの忙しさに、聴く音楽は完璧に“癒し系”。

僕が大好きな作曲家の一人でもある、ロジャー・ニコルスも雨がよく似合います。彼のメロディには本当にいつも癒される。ハーモニーの素晴らしさなど、たくさん学ばせてもらいました。

そんな彼に敬意を抱きつつ、久しぶりの今日の一曲は
Roger Nichols & TheSmall Circle Of Friendsの
『watching you』

watching you.jpg

Rogerのメロディの先には僕にしか見えない景色が広がる♪

posted by いとぅーだいすけ at 23:49| 日記