2008年05月10日

音楽漬けの毎日

でございます。連日リハーサルスタジオやレコーディングスタジオに足を運んでいます。
そんな中、ジャズのミュージシャンとのお仕事が結構増えて、今猛烈にジャズにハマりつつある僕です。

クラシックとともに遙か昔からある音楽。
オトナのおしゃれな音楽っていう感じで、ずっとあこがれていたけれど、音楽的に紐解いていくととても奥深いんですわ。
ジャズピアニストの守屋純子さんとテナーサックス奏者の三木俊雄さんに、会うたびにレクチャーを受けています。
実はこのお二人、日本のジャズ界をしょって立つすごい人たちなんです。毎日一緒にお仕事していると、そんな事もマヒしてきて(笑)、一流のジャズ講習を受けているというわけです。

そんなジャズの世界での言葉で、僕の好きな言葉があります。
それは、簡単に言うと「ノリが良くない」という意味で使うんだけど、「スウィングしてないよね」って言葉。もちろん、逆に「今のプレイはすごくスウィングしてたよっ!」ってノリの良さを評価する時もあるんだけど、このスウィングがジャズには命なんだよね。つまり、スウィングしてなきゃジャズじゃないっ!って事。なんかちょっと洒落てて素敵な表現なところが好きです。

ジャズピアノをマスターするのが今の夢だったりします。。。
ギターが先かっ!?(汗)

そんなわけで、地震におびえながらも元気にやっております。

残る作品にいくつ立ち会えるのかなぁ♪

posted by いとぅーだいすけ at 14:13| 日記