2007年12月05日

音楽談義

少し前の話だけど、FM大分のMさんと久しぶりに食事をした。Mさんはこのブログをちょくちょく見てくれているらしく、先日僕が今日の一曲として挙げたPaul McCartneyの『My Love』の話題になった。若い女性社員とかとカラオケに行って、この歌をよくMさんは歌うそうだけど、誰もこの曲の良さを分かってないっ!!と熱く語っていました。そういえば、以前お世話になった元東芝EMIのSさんと電話で話した時も、Paulのこのアルバムの話で盛り上がったっけ。意外と色んなところで色んな人が見てくれて居るんだなと改めて思いつつ、うっかりしたことは書けない…と内心ビビっております(笑)。
昔デビューしたての頃、Staffの皆さんとの懇親会を開いてもらったことがあって、一人一人お気に入りのアルバムとその中の一曲を流しながら自己紹介をするということをやったことがあったっけ。やっぱりその人の好きな音楽ってその人のキャラを引き出すことがあるんだと思う。その懇親会のお陰でお名前と顔を音楽に照らし合わせてすぐに覚えることができた。あれはナイスなアイディアだったよなぁ…。

そんな今日の一曲は、ブレッド&バターの『奇蹟のヴィーナス』。歌の合間に入るギターのオブリガードが素晴らしい。毎回違うパターンを弾いていて、ギタリストとしてはとても参考になります。アレンジのセンスもいいし、ブレバタの曲の中では大好きな曲です。そうそう、以前マネージャーやってくれていたM君がこの方達の甥っ子と知ったときは、かなり驚いたっけなぁ。

1992_kiseki.jpg

色褪せることのない艶やかなボーカルと湘南の香り♪

posted by いとぅーだいすけ at 11:46| 日記