2007年11月19日

ピタゴラクリスマス

昨日のクリスマスツリーの点灯イベントはすごかったなぁ。
ピタゴラスイッチのカラクリがバッチリ決まって、点灯スイッチが押された瞬間、ピタゴラStaffの皆さんがガッツポーズをとっていたのが、とても印象的でした。
クリスマスツリーがいかに大きくて素晴らしいかは、宮脇詩音ちゃんのブログをご覧ください。

LIVEをやっているときの子供たちの表情で僕も癒されました。やっぱりピュアな気持ちで音楽を聴いてくれるというのは、プレイヤーとしても嬉しいものです。次に詩音ちゃんとセッションするのは、月末のサテライトプラス。17歳のアーティストは日々成長しています。今後が楽しみだなぁ…

そんな今日の一曲。冬のロマンチックな夜に聴くにはコレかな。
David Fosterのセルフカバー『After the Love Has Gone』。Kenny Gのソプラノサックスがたまらない。この曲、いまだに音楽的にコードを解析しても不思議な魅力を放っています。

DavidFoster.jpg

ソプラノサックスが織り成す、寒い夜に暖かな音♪

posted by いとぅーだいすけ at 12:00| 日記